同窓会にエリートは来ない?参加・不参加する特徴は?

同窓会 エリート 来ない

同窓会にエリートは来ないのか、来る人の特徴やマツコの意見なども詳しくご紹介します。

 

いざ同窓会に参加する事になったり、参加しようか迷っている方。

 

また、同窓会って実際エリートは参加しているのか気になりますよね。

 

同窓会にエリートが来ないかや来る人の特徴を詳しく知りたい方はお見逃しなく!

スポンサーリンク

同窓会にエリート・成功者は来ない?

同窓会 エリート 来ない

同窓会にエリートサラリーマンや成功者は来ないのでしょうか。

 

実際には、完全にケースバイケースですし、エリートでも行きたいと思っている方は参加しますし、都合が悪ければ不参加になるなど参加・不参加に職業は関係ありません

 

しかし、実際には元々仲の良い友達が居るのかや、年収などが低い事が恥ずかしい事だと思ってしまって塞ぎこんでしまっている方も多いのです。

 

では、まずは同窓会に来れる人の特徴を解説し、それから行きたくない人の理由を下記で解説します。

 

同窓会に来れる人の特徴は?

仲の良い友達や、ずっと会っていなかった友達と久しぶりに再会したい方ですよね。

 

同窓会でもないと、多くの同級生に一度で会える機会は無いですから、『久しぶりに会いたい』とまず思える方が特徴でしょう。

 

これは行くか行かないか悩んでいる方でも、久々に会ってみたいと思う気持ちが勝れば動機に繋がります。

 

当時は友達だったのに時間が空いてしまってどうなっているかなど悩んでいる方でも、そこがポイントになっているのでしょう。

スポンサーリンク

同窓会に来ない・行きたくない理由は?

同窓会 エリート 来ない

理由1 会いたく無い人がいる

参加者の中に当時付き合っていた人、ケンカをしたまま離れ離れになった人や、当時自分にいやがらせをしてきた人。

 

などなど、できれば今後の人生で関わりたくない人が参加する事がわかっていれば、自分は同窓会に行かないと決断する方もいます。

 

また風の噂で羽振りがいいことを知っている人がいて、それが気付かれたくないので参加を見合わせるケースもあるようです。

 

こちらはどちらかというと社会的な立場が重要になる男性に多い理由になります。

 

理由2 今の自分に自信がない人

大人になると、同級生とはいえどうしても格差が生まれてしまいますが、エリートと比べられる事がストレスで行きたくないという意見もあります。

 

たしかに、中学校の同級生は高校時代と比べて学力の差に開きがありますから、年を重ねた時に行う同窓会ではある意味社会の縮図をまざまざと突き付けられる事もあるので、今の自分に自信がない方は避けてしまう事もあるんですね。

 

理由3 お金がもったいない

同窓会の会費は平均で3,000円が相場とされており、中にはその倍額や10,000円を超える豪華な同窓会も存在します。

 

こればかりは幹事の方達が決める事なので文句は言いずらいですが、経済的に辛いので同窓会に会費を払うぐらいなら不参加の方が良いと判断する方も多いんですね。

 

また、2次会や3次会と重ねればそれだけお金の負担は増えるので、確かにその気持ちもわかりますよね。

 

同窓会に対するマツコの意見

芸能人でタレントのマツコ・デラックスが、”同窓会”についてテレビ番組で『絶対に行きたくないです』と語ったことがネット上で議論になった事がありました。

 

マツコ・デラックスが同窓会に行きたくない理由を語ったのは『5時に夢中!』という番組内です。

 

また、小中高の頃の事を思い出すことは全くないとも発言しています。

 

また、『マツコ会議』の番組内では、同窓会に出席可能な人達の傾向を『同窓会にきているのはエリートだけ』と指摘しました。

 

これは『会場に来れてる人は、比較的鎧をかぶれてる人だと思う。自分に自信がない子は、怖くてこれないと思う。今日来ているのは、エリートよ』という意味なんですね。

 

この発言もネットでは共感の声が多数あがりました。

スポンサーリンク

同窓会にエリートは来ないの他の方達の口コミ・感想

スポンサーリンク

同窓会にエリートは来ない?のまとめ

今回は同窓会にエリートは来ないのかについてまとめていきました。

 

様々な考え方や色々な人がいるので、エリートだからといって来ないという事ではないんですね。

 

むしろエリートの方が同窓会に来るという意見や、エリートばかりになっていて自分との格差がある事で、行きたくなくなってしまう方もいるのも確かです。

 

またマツコデラックスが言うように、テレビでも同窓会に行かない派の方の意見には共感する声がネットでも多いので、全員参加は難しいのかもしれませんね!

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『全ての物事に興味を持つ』をモットーに為になる情報を発信しているコピーライターです。アニメや映画・ゲームからモータースポーツにも興味があり、全てのジャンルで奥深さを痛感しています。そして皆さんと共有する事が喜びの1つでもあるので、より積極的に活動を広げていきたいです。