バースデイ井岡一翔・復帰戦の舞台裏9月15日TBS

バースデイ 井岡一翔 復帰戦の舞台裏 9月15日 TBS

9月15日放送の『バース・デイ井岡一翔 復帰戦の舞台裏について詳しくご紹介します。

 

先日、井岡一翔が現役復帰を果たし、見事勝利を収めたのは記憶に新しいですよね!

 

そんな現役復帰を果たすための舞台裏をスクープしてくれているのが、私も大好きなバース・デイです。

 

語り手の東山紀之の声が渋いのも味が出ていて好きな方も多いのではないでしょうか。

 

9月15日バース・デイ井岡一翔の復帰戦の舞台裏を知りたい方はお見逃しなく!

 

バース・デイ 『井岡一翔』復帰戦の舞台裏を公開の概要

井岡一翔が引退を決意した衝撃から、わずか9カ月で、”なぜ男はリングに戻ってきたのか?”

 

始めて復帰の真相を語るとともに、決意した男の選んだ戦場は”アメリカ”でした。

 

そこにはこれまで支えてくれていた家族はいないが、それでもより強い相手と戦いたいという気持ちで単身乗り込む事を決めたが、そこに待ち受けていたのは茨の道です。

 

そして、今回の対戦相手は世界ランク3位で、下馬評では互角かそれ以上の選手を相手に、試合勘はどうなのか、そして力を発揮し夢の4階級制覇へと道を切り開けるのか、重要な一戦に挑む男の復帰舞台裏を完全密着しています。

 

バース・デイ出演『井岡一翔』プロフィール

  • 誕生日:1989年3月24日
  • 身長165.6cm
  • リーチ:168cm
  • 国籍:日本
  • 出生地:大阪府堺市
  • 趣味;ショッピング

 

叔父には元2階級制覇を果たした井岡弘樹がおり、父もボクシングに精通している事から、ボクシング界のサラブレッドと言われ、

 

世界最速でボクシング3階級制覇を成し遂げ、世界にその名を轟かせました。

 

そのプレースタイルは、絶妙な距離感を取りながら正確無比な左ジャブを当てながら、冷静に試合の駆け引きをするオーソドックスでありながら、相手に付け入る隙を与えない戦い方です。

 

性格は本人も認める人見知りで、ある番組で”さんま”に『人見知りの性格の直し方』を質問した際には、『人の目ばかり気にしてたら話しかけられへんやろ』と言われていました。

 

井岡一翔の獲得タイトル

  • 第33第日本ライトフライ級王座
  • WBC世界ミニマム級王座
  • WBA世界ミニマム級王座
  • WBA世界ライトフライ級王座
  • WBA世界フライ級王座

 

井岡一翔 現役復帰の反応・口コミ

現役復帰を心待ちにしていたファンの方も多いですし、実際に試合をみてまだまだキレのある動きをしている井岡一翔が、日本人初の4階級制覇を成し遂げてくれることを期待している方も多いんですよね!

 

バース・デイ『井岡一翔』内容・ネタバレ


 

バース・デイ『井岡一翔』復帰戦の舞台裏のまとめ

今回は9月15日放送のバース・デイに出演の井岡一翔と、テーマ『復帰戦の舞台裏』についてご紹介していきました。

 

まさかの現役バリバリの状態で引退した井岡一翔が現役復帰を果たしましたが、実は裏では男としての覚悟と茨の道を突き進む姿があったんですよね。

 

その番組の内容やネタバレもこちらで詳しくご紹介しますのでお楽しみに!

 

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『全ての物事に興味を持つ』をモットーに為になる情報を発信しているコピーライターです。アニメや映画・ゲームからモータースポーツにも興味があり、全てのジャンルで奥深さを痛感しています。そして皆さんと共有する事が喜びの1つでもあるので、より積極的に活動を広げていきたいです。