ドラゴンボール超映画の前売り券第二弾は?売り上げ2倍で特典早い者勝ち!

ドラゴンボール超 映画 前売り券 第二弾

ドラゴンボール超では初の映画となった『ドラゴンボール超 ブロリー』のみどころを含め、前売り券の内容や第二弾について詳しくご紹介させて頂きます。

 

今作のテーマは『最大の敵、サイヤ人』で、当初はテーマだけが発表されていた為、敵が誰なのかもわからず、ネットやちまたでは多くの憶測が飛び交っていましたが、解禁されたポスタービジュアルにはしっかりと“ブロリー”の姿が。

 

そんな『ドラゴンボール超 ブロリー』には前売り券を購入した方に先着で限定非売品の特典もプレゼントされるんですよね。

 

『ドラゴンボール超 ブロリー』映画のみどころや前売り券の内容、第二弾について知りたい方はお見逃しなく!

 

プレゼント付き前売り券第二弾について公式から詳細が発表されましたので、そちらも下記で詳しくご紹介しています!

あや
待ちに待ったドラゴンボールの劇場版はなんと3年ぶり。。昔からドラゴンボール好きな私には堪らないですし、限定の特典は必ずゲットしたいですね!
れいな
私もドラゴンボールの大ファンでフィギュアも結構集めてます♪なので今回の前売り券で必ず購入しようと思ってます(*´з`) それと前売り券は第二弾も発表されましたね!
スポンサーリンク

『ドラゴンボール超 ブロリー』映画のみどころ

人気アニメドラゴンボールの劇場版では20作品目となった”ドラゴンボール超 ブロリー”はドラゴンボールシリーズが”超(スーパー)”になってからの記念すべき1作目で、公開日は”2018年12月14日”です。

 

且つて、惑星ベジータに住んでいたサイヤ人はフリーザ軍に滅ぼされてしまい、生き残った人数は数人になってしまい、悟空やベジータ、そしてブロリーもその中の1人でした。

 

ブロリーは過去のドラゴンボールに何度か登場していましたが、兎に角強いんですよね。

 

父バラガスの制御を超えて”伝説のスーパーサイヤ人”となったブロリーは、悟空を始めベジータ、悟飯、そしてピッコロ達と1人で互角以上の戦いを繰り広げる程の力だったんです

 

そんなブロリーには国内はもちろん海外ファンも非常に多く、今作に登場する事を公式が正式発表した瞬間からとんでもない盛り上がりを見せています。

 

また、今作は宇宙バトルロワイヤル編で行われた”力の大会”の後の設定になっており、あのフリーザ様もブロリーと対決する事がわかっていて、ファンには見逃せない内容です。

 

更に、フリーザ軍とサイヤ人との関係性についても映画の中で触れられているようで、今まで語られなかった”知られざるサイヤ人の物語り”にも注目してくださいね!

あや
今回のドラゴンボール超ブロリーでは悟空やベジータと初めて出会ったという設定になっているので、過去の劇場版で繰り広げられた死闘の続きでは無いんですよね。つまり別世界・別設定という事です。その当時は悟空やベジータもスーパーサイヤ人ゴッドの力は持っていない状態でしたので、あの時よりもブロリーの戦闘力は上がっているはずで、そこら辺もどのように描かれるのか楽しみでしょうがないんですよね♪
スポンサーリンク

『ドラゴンボール超 ブロリー』映画の前売り券・特典

12月14日に公開される事が決まった『ドラゴンボール超 ブロリー』は、”前売り券の発売が7月20日にスタート”されました。

 

前売り券の特典では第一弾に以下の2つのうちからどちらかをゲットできます。

  • 防寒服仕様の悟空『超神(ゴッド)チェンジストラップ』
  • 防寒服仕様のベジータ『超神(ゴッド)チェンジストラップ』

 

こちらのチェンジストラップは、温度で髪の色がスーパーサイヤ人からスーパーサイヤ人超神のブルー色に変わる特殊な素材になっており、非売品なのでゲットする方法は”前売り券の購入”のみになっているんですね。

 

以下が詳細です。

  • 発売日:2018年7月20日(金) ※全国劇場窓口にて発売(一部劇場除く)
  • 料金:一般 1,400円、小人(3才以上) 900円
  • 全国合計で各5万個。
  • 数量限定でなくなり次第終了。

 

後にご紹介しますが、前売り券の売り上げが前作の2倍なので、数量限定の特典ストラップをゲットしたい方は念の為お早めに前売り券を購入する事をオススメします!

 

『ドラゴンボール超 ブロリー』映画の前売り券は前作の売上2倍

今作のドラゴンボール超ブロリーは非常に注目と期待がされている作品で、ブロリーというキャラクターの人気もあってか、7月20日の前売り券発売日から3日間で”23,866枚”の売り上げを記録しました。

 

これは2015年に放映された前作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の207.2%にあたる売り上げで、未だドラゴンボールの人気が色濃く出ていてハッキリとわかる数字ですよね。

 

また、発売開始から2日間の売り上げ対比では、2013年に放映され興行収入29,9億円を記録し話題となった『DRAGON BALL Z 神と神』の236.7%と、こちらも驚異的な数字となっています。

 

3月まで放送されていた”ドラゴンボール超”で昔ながらのファンと新しい層のファンを獲得し、全体数が大きく増えた事が要因なのでしょうか。

れいな
私もドラゴンボール超は各話を3回ずつ見たぐらい好きだったので、子供から大人まで更にドラゴンボールの人気が爆発したんじゃないかと思っています。この人気だと数に限りがあるチェンジストラップは公開寸前では手に入らなくなってしまう可能性が高そうですよね。

『ドラゴンボール超ブロリー映画前売り券』ムビチケとは?

ネットから座席指定が出来るサービスを行っているサイトで、通常料金よりオトクな映画前売り券扱っています。

 

通常料金よりも最大で400円ほどお得な事もあるので、映画のチケットを少しでも安く購入したい方にオススメです。

 

また、ドラゴンボール超 ブロリーの前売り券もこちらで購入可能で、もちろん特典付きの前売り券になります。

 

ムビチケが使える劇場で無ければ利用出来ないですが、TOHO CINEMAXや109CINEMASなど全国にある劇場から選べるので、そこまで限定的なサービスでも無いですね!

あや
特典付きの前売り券は早期購入しないと特典が貰えないケースもありますし、全国の劇場窓口で購入するのも手間だと思う方には便利ですよね♪
スポンサーリンク

『ドラゴンボール超 』映画の前売り券の第二弾は?

ドラゴンボール超 ブロリーの前売り券購入の特典の言い方が、”第一弾”になっている為、第二弾もあるのではないか?

 

と噂されるようになったのですが、未だに第二弾の情報は出ていません。

 

前作のドラゴンボールZ 復活の「F」の時も前売り券の特典はフリーザ・悟空のどちらかを貰えました。

 

それ以降第二弾のストラップという事は無かったので、前売り券第二弾は無さそうですが、復活のFにもあったように、入場者特典は付くかもしれないので、これからの最新情報は要チェックです!

 

ドラゴンボール映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の前売り券第二弾のプレゼントが発表されました

 

下記で詳しくご紹介します。

 

『ドラゴンボール超 ブロリー』映画のプレゼント付き前売り券第二弾が正式発表!

プレゼント付き前売り券,第二弾の詳細が発表されましたので、こちらでご紹介していきます。

 

  • 発売日:2018年11月18日(木)
  • 料金:一般1,400円
  • 小人(3才以上)900円 ※税込み価格
  • 特典:スーパードラゴンボールヒーローズ アルティメットレアカード ブロリー:BR

 

ドラゴンボールヒーローズをプレイしている方なら是非欲しいと思えるカードが第二弾のプレゼントになりましたね!

 

これは前作の映画とは違ったので驚いている方も多いと思いますが、第一弾の段階で既に前売り券を購入してしまっている方からすると困ってしまいますよね。

 

ですので来場特典にして欲しかったという声も少なくありませんが、2回観ても楽しめる内容になっていそうなのでそれもアリかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

『ドラゴンボール超 ブロリー』映画の前売り券第二弾のまとめ

前売り券の売り上げは前作の2倍という数字が物語っているように、ドラゴンボール超 ブロリーは全世界中が注目しており、多くのファンが今か今かと待ち望んでいるんですね。

 

また、前売り券の特典である、ストラップは温度の変化で悟空とベジータの髪の色が”スーパーサイヤ人の金髪”から”スーパーサイヤ人ブルーの青髪”へと変化する面白いストラップです。

 

また、もしかしたら前売り券の第二弾ストラップが発表されたり、入場者特典の配布が発表される可能性もあるので、これらも含めて12月までワクワクしながら楽しめそうですね!

あや
ハチャメチャ楽しみで早く冬を迎えて欲しいなと心から思っています(笑)前売り券の特典は必ず欲しいので、どちらかと言わず2枚購入して2個ともゲットしたいです!更に第二弾のブロリーも欲しい♪
れいな
ドラゴンボールファンの方は熱が凄いのでそういう方が多いのも不思議じゃないですよね♪ という事は、もっと前売り券の特典が早めに無くなってしまう可能性もあるって事ですよね。。よし!善は急げです!!
本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『全ての物事に興味を持つ』をモットーに為になる情報を発信しているコピーライターです。アニメや映画・ゲームからモータースポーツにも興味があり、全てのジャンルで奥深さを痛感しています。そして皆さんと共有する事が喜びの1つでもあるので、より積極的に活動を広げていきたいです。